重要なお知らせ※現役生の現状について

 

28日客演指揮者に佐渡先生をお迎えして開催された定期演奏会を最後に活動休止していた関西学院交響楽団は大学が承認したガイドラインを遵守した上で1028日(水)から活動再開する事になりました。

来年223日(祝・火)の定期演奏会に向けて非常に大きな一歩ではあるのですが、いわゆる感染対策の徹底のために下記のような条件付きでの再開になります。(主なもの)

   ・音練5の定員は16名まで

   ・旧学生会館2階ホールは65名まで

   ・管楽器の前に人がいることは禁止(合奏で弦楽器を配置できない)

   ・弦楽器のプルトはソーシャルディスタンス(2m)を確保

   ・毎朝の検温と体調調査を行い結果を保存しておく

 

活動休止して以来定期的に学生と連絡を取ってきましたが、キャンパスや学生会館の立入禁止とガイドライン作成が難航するなど厳しい局面の連続でした。ようやく辿り着いた練習再開ではありますが、感染対策を徹底し練習条件の緩和を認めてもらうべく、学生は現在も試行錯誤しています。

そういった中で私たちOBOGが手を差し伸べることで前に進むことが出来るのであれば、サポートをしていきたいと考えております。

サポートに内容としては、物資や資金援助といったことだけでなく感染対策に対する情報・アイデアの提供なども想定されますが、あくまでも学生が自分達の出来る範囲で練習を積み課されていくことが原則であることは言うまでもありません。

学生からの具体的な依頼が来ましたら、取り纏め整理した上で皆様にご連絡させていただきます。その際には是非ともご協力の程お願い申し上げます。


幹事会からのお願い

現在郵送されているOB会からのお知らせは、会員とのコミュニケーションの頻度を上げる為メール送信に切替中です

メール受信をご希望の方は「お問い合わせ」ページよりご自身のメールアドレスをお知らせ下さい


What's New

2019年6月20日 創部90・100周年記念資料を掲載(歴史ライブラリー)

2018年6月26日    物故者リストを掲載(会員状況 下段)

2018年6月15日    演奏会の情報掲載をスタート

2018年6月2日   OB会公式ウェブサイト開設